イルカたちは私たちの夢をみている


イルカたちは私たちの夢をみている

「イルカとクジラ達は私たち人間の夢をみている」

そのことを語っている、あるネイティブアメリカンの伝説、
5つ目の夢(The Fifth Dream) からこのプロジェクト、メレナイアがうまれたのかもしれない。

「私たちは完全な人間であるということを忘れてしまったみたい。」
今、それを思い出そうとして道を歩んでいる。
人類はどの夢に向かって進んでいるのだろう?

イルカやクジラ達は、大きな喜びの中で、私たちが本当の人間になる日を待ってくれている。

本来の私たちの姿って、どういうものなんだろう?

最初のステップはシンプルなことなのかもしれない、

自分たちのまわりの環境、自然、人々、たくさんの存在たちと
分離していると錯覚して生きてきた私たちが、
そのイリュージョンから目覚めはじめて、分離の夢が溶け始めた時に、

あ! 本当はすべてと一つだったんだ!

その時に、どこかでずーっと探し求めていたものが
自分の中にあったことに気がつくだろう。

こんなに大きなピュアーな喜びが自分の中にあったことに
おどろいて、感動するだろう!

それを知っているイルカやクジラは、
ワクワクしながら私たちがそれを思い出すのをサポートしてくれている。

メレナイアはハワイ島で野生のイルカと泳ぐツアーを提供していた会社の名前でした。

会社と言うよりも、一つの夢

「毎日、毎日 海に出て、イルカやクジラと過ごす機会を作ること」
このシンプルな望みが現実になった時、
4年間、多くのゲストの方たちとその感動を分かち合った後、

この先は何があるんだろう、、、、、、?

その時に、メレナイアは一つの会社というかたちから
「プロジェクト」という形に移行しました。



人間と同じ以上の能力を持っているイルカやクジラ、
私たちと見た目が違っていても、
全く別のリアリティーに産まれて、育っていても、
彼らは対等な意識、
私たちのように一つ文明。

ネイティブアメリカンやオーストラリアのアボリジニーの人たちのように、

自然と共に何億年も生きてきた彼らは、
私たちの海の家族。

または、この地球にすでに存在している宇宙人たち。

夜空を見上げて、
遠くの星の中から、
私たち以外の文明を探す前に、

この惑星に広がっている「海」という宇宙に、
すでに一つの家族がいることに気がつく時なのかもしれない。

メレナイア・プロジェクトは
私たちとイルカ・クジラの文明をつなげていくことをサポートすること、

その目的につながる、女の子の意識の旅
海とイルカ達、またはたくさんの出会いを通して、
彼女が「五つ目の夢」に向かっていく旅

自分のエッセンスに目覚め始めた時、
忘れていた、本当の意味での人とのコミュニケーション、
「繋がり」を思い出していくプロセスを分かち合いたいと思います。

今、フランスと日本同時に、本、ドキュメンタリーと映画の形で
このメッセージがユニバーサルに表にでようとしています。